osa2's memo

自分の記憶のために・・・。

日常にありふれた光景

お題「今日の出来事」

今日の作業(趣味の)記録を書いたら、広告が。まるで他の方の記事のように見えたのでクリックしてみたら、とある書籍のご紹介。何の本か、本の内容の是非は関係ないので、伏せておく。

 

広告の中での書籍の評価。

f:id:osa2:20180815231449j:plain

いやはや、随分デキる本のようである。こんな評価の表示をしてくれると言えば、Amazon.co.jpくらいしか私は思い浮かばない。早速、Amazon.co.jpを全く同じ書籍名称で検索、カバー画像も色味の微妙な差以外は同じ。

 

評価を見てみる。

f:id:osa2:20180815231725j:plain

まぁ、概ね想像通り。概ね、というのは思った以上にレビューコメントが少なかった(笑)

 

もちろん、広告が引用したサイトはAmazon.co.jpとは違うサイトなのかも知れない。いや、違うのだろう。ただ、少なくとも広告の中の評価者たちのコメントは日本語であり、評価の件数も桁違い。Amazon.co.jpで3件のレビューしかない本が、日本語での書籍評価で、極めてAmazon.co.jpに似たようなデザインで、しかも700件近い評価を集めているという、こんなサイトは・・・どこなのだろうか?

 

以上、日常によくある光景、でした。

 

== END ==