osa2's memo

自分の記憶のために・・・。

今日の作業(2018.8.14)

昨日まで:

とりあえず、QEMU-KVM上のDebian9.5のカーネルを4.18のソースビルドで置き換えてみた。

なんだかしれっと動いている。

 

今日の進捗:

llvm/clangのビルドをしてみた。libc++へのパスの通し方でややいいかげんではあったが(/usr/lib/libc++.1.0.soを/usr/lib/libc++.soにシンボリックリンク)、clang 8.0.0のビルド完了。

いまはカーネル4.18をclangでビルドできるかしらん〜とmake中。

 

そもそもの目的:

Nexus5のカーネルをなんとかして4系に上げられないかなーと。なので、clangとかどうでも良い気もするのだが、いつからかNDKでもclangを採用していた気がするので、まぁいいんじゃないかー、と。

clangでのクロスビルドのやり方がわからん。。

どうでもいいが、いいかげん、AOSPや主要なカスROMはカーネル4系に上げた方がいいのではー?セキュリティ上もだけど、なによりこそこそごそごそLinux端末にしても、3系だとUbuntuDebianx86は4系に移行してるので、ずーっと3系では追いつけない。既にDebianAndroidでと思うと、jessieまでは大丈夫だけど、stretchには行けない。kernel too oldのカベ。

Android端末をしれっとLinux端末にしたい者としては、カーネルは3系でも、4系でも、ということにしたい。なっていてほしいデス。

 

道のり遠そうだけど。ドライバが動かないとか、あったら詰みそう。。

 

Good night!