osa2's memo

自分の記憶のために・・・。

くそじじいの戯言ですよ。

今週のお題「わたしのインターネット歴」

 

これ、どっからどうやっても、懐古的と言うか、いわれなき「老害」認定のための(さぁ!通りなさい)という関門でしかないですよね。

 

1992年?の春に、本郷のどっか(忘れた。多分学部の中の計算機置いてた部屋。)で123.45.67.890なんていう数字渡されて、これで何かにどうにかしたのは、IP(インターネット・プロトコル)のあいぴーあどれす、というやつですよね?これ、いまならそういうものだと分かるけど。

 

1993年の1月に一夜漬けで卒論書いたときに友だちのPCを借りて。「なにこれ?窓がいくつもあるから・・うぃんどうず?」と言ってた気が。あー帰省した田舎でFortranのコードも書いてた気がする。

 

ちっともインターネット歴じゃない。1993年春にピカピカの新卒入社♪ PS/55(5530Tだったかな)で遊んでて、これはまずい、この会社では本気で勉強しないと無理だ、と COMPAQ Contura Aero 4/33Cを(ロクに働いてもいないのに)最初のボーナスで、OS/2 2.1とともに買い・・NIFTY Serveで・・また逸れました。

 

たしか1993年冬にモデムを買い、ピーーーー・ガラガラ・・・とOS/2でネット接続。最初に見たWEBサイトはなぜかモナコ公国の観光向けホームページ。感動でしたね。行ったこともないヨーロッパのPCからモナコの青い海?湖??の風景がPCに、ジリッ、ジリっと表示されて。

 

翌年にはフロアでJavaアプレット○×ゲームが騒がれてて、部長が「見に来い」というのですが、見たけど、ぴーん、ともこなくて。研修のときに、X Window (Motif) でオセロゲーム(あ、リバーシ、ですね)作って遊んでたから、何がすごいのか全然わからず。ネット越しに、というところがなんでしょうけど。

 

さーくーさーくーさくさくー♪という、山口智子のCMで「Warpを使え」と言ってるのに、Win95にあえなくやられ(この辺りからがPCの歴史と思っている人、けっこういますよね)、悔し涙を飲みつつも、Windows2000は悪くないなぁ、なんて思いはじめ(そりゃあ実装はともかく、発想はOS/2のプリエンティブ・マルチタスクでしたからね)、その頃には海外に支店をお持ちの邦銀さんのディーリングシステムを、サーブレットで拠点間通信させてましたね。今思えば、あまりに無謀(笑)まぁ、たしか、リッチなところで、拠点まで専用線?引いてた気が。それじゃあインターネットじゃないですがな。。

 

あとはJavaとひがさんとデスマに漬け込まれて。しーさー2とFlashで、なんか作りましたね。Flashで業務アプリ。遅いのなんのって、PMにされたかと思えばよなよなパフォーマンスチューニングやらされて。当時はJavaScriptがようやく日の目を見つつある頃で、非同期処理とかわかんないのにFlash(Action Script..)処理が止まらん。おい、どこへ行く!?と言ってる間にリリースされ(涙)

 

あたぁよく憶えてないっす。ほら、年寄りって、やたら昔のことばかり鮮明に語るじゃないですかー。それですよ、きっと。

 

いまじゃ鳴かず飛ばずで、唯一許されている言語は「マクロ」。VBAなんて言ってはいけない、マクロ。ほら、EXCELに標準で付いてるやつ!データベースはAccess(笑)いや、Infomix, Sybase, DB2, Oracle, SQL Server, MySQL, SQLiteくらいは渡り歩いてきましたよ(何か忘れている気がするけど・・まいっか)。でもね、いまの会社は、Accessのみ、可。という・・・。

 

かくて、私はいまは会社ではOfficeで遊び、べるさっさーで家にこもって、C++スマホ用のメールソフト作って遊んでいる日々です。あー情けなや。IMAPってtelnetでも会話できちゃうんですね!と喜んでいる、哀しいお年寄りになっちゃいましたんよ。

 

若い方々へ。成長したいと思うなら、企業の大小ではなく、成長したい!という器のところに行きましょうね!

 

== END ==