osa2 memo

自分の記憶のために・・・。

やっと7/1にDからMNP!引越し先と電話アプリを探してみた。

はじめにご注意。この記事はあくまでも私の利用状況に照らしての評価・選択です。データ通信量や音声通話、SMSの利用時間や頻度で当然最適なプランは変わってきます。マネしないで自分で考えてくださいね。

で、結論!

イオンSIM最強!!

https://shop.aeondigitalworld.com/

 

私の場合はデータ使用量が月に1~2GBです(1GBいかない月もある)。だから2GBのプランがないところは概ね脱落です。3GBでも他社の2GBプランより安いところがあれば別ですが。でも3GBも使わないし。そうなると、DMMかイオンか、といったところです。

次、音声通話をどうするか。。ここはかなり悩みました。あまり通話しないとは思っているのですが、自分の通話利用状況を把握していないのです。いまはDにいるから元を取らんとばかりに、何でもスマホで電話してますが、離脱後、基本料金+20円/30秒はたぶん痛くなるはず。。

SIMの選択としては、So-netの0 SIMで音声(基本料700円)を足して、家族間はLINE無料通話で、固定電話は楽天Viberで(いまキャンペーン中で通話料無料)、携帯には、、うーんどうしようという状態でした。ちなみに無料と言っても、データ通信は発生するのでそこは勘案必要。

で、久々にイオンSIMはなにか変わってないかなぁと見たら、2GB+音声がDMMと同じ値段で出ている!しかもこっちは留守電をオプションで付けられる!つまり、留守電のために、So-net 0 SIMに入らなくていいので、SIM2枚持ちしなくていい。

余談ですが、最近はSIM2枚挿せるスマホもあるよ、という方は要注意です。2枚のSIMが同時に通信と通話できる、Dual SIM Dual Active(DSDA)かつ、両方のスロットが4G/3G対応していないと使い勝手が非常に悪くなるのです(現状の国内のDual SIMスマホはほぼ片側がGSM(2G)でDSDS(後述)なので)。最近中国で出た、Xiaomi Mi 5が期待されているようですが、まだ中国向けですから日本の周波数に対応するか、技適通すか、ということや、なにしろ Dual SIM Dual Stabdby (DSDS) なので、なんか4G側で動画見てたら電話が割り込めなかった、という可能性もなきにしもあらず、です。

すっごい長い余談でしたが、(^^; そゆわけでイオンSIMに決めました。イオン店頭で音声SIMを即日発行できるかはサイトの細か~い記述からは微妙です。ちなみにイオンのモバイルサイトはかなり情報が充実しています。面白いのがIPv6対応状況とか、動作不可端末一覧に「HT-03A」が載っているなどなかなか笑えます。

あと、通話アプリは、Skypeを試してみることにしました。下記サイトでも悪い結果じゃないし、「携帯+固定100分」が月額475円だったり(100分超えたらどうなるか不明ですが)。あと、Skypeから発信したときに、手持ちの携帯・スマホと同じ電話番号を発番通知できる点もよいです。まずはSkypeクレジットで利用状況を把握して、月額プランを検討しようと思います。

参考にしたサイト:

スマホIP電話アプリ料金シミュレーション[スマホでんとく]

最後に、SMSは実は普通にSMSやり取りするより、Signal というアプリがいいと思ってます。両側Signalだと無料でセキュアなメッセージ送受信ができます。SMSアプリとして指定可能です。

Open Whisper Systems >> Home

というわけで、あとは7/1になるのを待つばかりです!(^^)